gerosuのブログ

なんかきままに

バッグの中身

こんばんはげろすです。最近は鈍行列車でほぼ二日かけて実家に帰ったり鈍行+夜行バスという体が無事に死ぬことのできる連続コンボを下って体調が非常にしんどい状態となっております、おはようございます。なんでこの時間にブログを書いているのかというと朝にこっちの方に夜行バスで帰ってきた後にサークルの練習があり、その後屍のようにぐっすり寝ていたからです、今はもう体力も少し回復したかも。

 

さて、夜行バスで東京やら東北やら愛媛やら大阪やら色々なところを夜行バスで行っている僕なんですが、みなさん旅行(帰省なども)するにあたって、苦労してしまうことはなんだと思いますか。

そう

バッグをもちつづけるということですね?(威圧

みなさん修学旅行とか思い出していただけたらわかるとおもうのですが、前日の準備なんかでつい張り切ったりしていろんなものをカバンの中に詰め込んでしまって結局カバンをしめることができないほどに物で溢れかえってしまったり、ギリギリ詰め込めてもからって見たらすごい重かったりした経験が誰だってあると思います、ないならかえってください。

そこで、僕なりにカバンの中にこれは入れたほうがいいというやつと入れなくてもいいというやつでいくつか紹介したいと思います。

まず、入れたほうがいいもの

・速乾タオル

 

 こういうやつです。水泳の時とかちょっと上手い人がこれ持ってるのよく見たことあると思います。

これの何がいいかというと、速乾性があることです。普通のタオルだったら、旅行先で汗をかいたり温泉に入ったりだとかで体をふくとそのタオルは湿った状態になります。もちろん湿ったタオルを直接カバンのなかに入れてしまうのは他のものに被害が及んでしまうのでポリ袋に入れるだろうと思われます。それでも衛生上ちょっと、、、、となってしまいます。加えて、何枚もタオルを持ってくる羽目になるでしょう。しかし、速乾タオルならそのようなことをしなくても使った後に少しタオルを洗ってしまえば、そこそこいい衛生状態を保ったまままたカバンの中に入れて使うことができます。そのため、数日の旅行でも1〜2枚持っていけばなんとかなり結果カバンの中が軽くなることが期待できます。あとすぐ乾くのでカビの心配もせずに済むでしょう。(ダイレクトマーケティングでは)ないです。

・二、三枚のちょっとした着替え

同じ服を着まわすのはしんどい(以上)

・モバイルバッテリー

今は昔、モバイルバッテリーのかわりにMacBookAirを持ち運びし、竹取のげろすというものありけり。モバイルバッテリーの代わりにmacbookair使うのは本当に愚かな選択です(自戒)

・一冊の本

旅行中にギリギリ一冊読み切れるかな?って感じのものがいいです。バスとか電車の車内で読めますし、もちろん電子書籍派の人はスマホやらkindleがあるのでそれでいいです。なんで、わざわざカバンの中重くするの?と思うかもしれないですがこれはまた後の方で。

 

じゃ次は持っていくべきでないものを

・たくさんの服

多分着ないです(断言)。寒くなるかもとかだとしても、旅行なんてどうせ動き回るでしょうし、これくらい着とけば寒さには耐えられるなくらいがちょうどいいです。それほど長くない旅行に過剰な快適さを求めるとそれ以上の不快さが返ってきます(カバンの重さとなって)。旅行先でこれはちょっとと思ったら、旅行先で服買っちゃいましょういっそのこと。

・ゲームや幾つかの本

先述した一冊の本におけるアンサーです。

それきっとやらないですし、開けることすらないでしょう(断言)。少し待ち時間での暇を潰したいと思って持っていく人は多いです。だがこの際はっきり言いましょう。

カバンの中からだすのが面倒臭い

はい、完全に個人の感想ですね、ゆるしてください。でも、みんなも実際そう思うと信じています()

ではなぜ、一冊の本は大丈夫でそれが幾つかに増えるだけでダメとなってしまうのでしょうか。答えは簡単です

どこにそれを置くか

それがこのふたつでは変わってくるからです。

例えば一冊の本を持っていくとします。暇になったらそれを読むのだと決めているので、カバンの中でも比較的開けてすぐのところに入れることが多いです。パッと取り出してすぐ読みたいですもんねこういうの。

しかし、これが複数になるとどうでしょうか。どれを読もうかいうのは決めてないので娯楽解消としてどれも優先度は同じと考えます。開けてすぐのところに入れると他のものがとりだしづらいですね、本が複数あるのですし。そのため、カバンの奥の方にこれらを入れることになります。

いま、これらはおもりになりました

もうカバンの奥に入れたら読むことないです。ゲーム機なんてもってのほかです。暇潰すためにカバンから服かき分けて本を発掘するのは面倒臭いのでやらないです。あなたたちにはわかりますか。バレないように押入れの奥の奥にしまったエッチな本の気持ちを(意味不明)

 

とまあ、こんな感じです。

ぶっちゃけ、足りないのは現地で買えばいいやくらいの心持ちで旅行にいくことがおすすめです。てか、コインロッカー使えばカバン重くなってもなんとかなるじゃないか。なんで僕はこんなにだらだらと文を書いていたのか。夏のせいだ夏休みのせいなんだ。